BBTの業務

BBTの沿革

ステュウット
ステュウット
ヴァーナム-アットキン
豊崎 洋子
豊崎 洋子

バーミンガム・ブレーンズ・トラスト有限会社(BBT)は、豊崎洋子とステュウット・ヴァーナム-アットキンによって1991年に創立されました。BBTの前身は劇団「座ガイジン」です。「座ガイジン」は、80年代に千代田区一番町にあった旧い西洋館の小さなスペースで活動していた演劇集団「アルビオン座」の後身です。90年代に入り、BBTの業務は、演劇の上演から主にライティング、翻訳、ナレーション、通訳などメディアと密接に関連した活動に移行しました。そして現在、BBTは下北沢の商業地域にオフィスを構えて営業を続けております。

BBTの社名

BIRMINGHAMBBTは、バーミンガム・ブレーンズ・トラストの通称です。「バーミンガム」は、創立者のひとり、ヴァーナム-アットキンの故郷です。「ブレーンズ・トラスト」の文字通りの意味は「シンクタンク」。アイデアや建設的な議論が集まる中心です。「BBTの仕事(brains)」は「信頼できる(trust)」というニュアンスも込めています。

会社概要

商号: バーミンガム・ブレーンズ・トラスト有限会社(通称:BBT)
設立年月日: 1991年3月28日
所在地: 155−0032 東京都世田谷区代沢2−28−4−701
電話番号: 81-(0)3-3418-3474
ファクス番号: 81-(0)3-3418-3707
e-mail: e-mail

ページトップへ